今年も残すところ、後3か月…

あ~、もう今年も4分の3が終わってしまいます。

毎年毎年、時が経つのが早くなっているようで、ちょっと焦ってしまいますね。

最近のぼくは、仕事が忙しくて余り休みがない日々を送っています。

忙しいから、時間が過ぎるのが早いんでしょうね。


画像



今年は、5月以降、ライブにはいろいろ行きました。

メジャーではないアイドルを応援して、その距離の近さにかなり疲れました・・・

この何か月間かで、ライブに参加し、ツイッターでも応援し、物販でチェキを撮ったり、握手会で握手したり、・・・

チアーズでチアチア応援したり、showroomでリアルタイムにコメント送ったり、・・・


地下アイドルを応援するオタクの気持ちがよくわかる何か月間でしたね。

結局、一番推していたアイドルからは(自分が勝手に思っているだけかもしれませんが)、理想とするような反応は得られませんでした。

ぼくは、そんなに自分勝手な理想を抱いていたわけではなく、ほんのちょっとの特別感を抱きたかったのです。

例えば、ツイッターではきちんとファボをして欲しい(時々、はずれていること多し)。

また、showroomなんかではこちらを認知しているんだからニックネームぐらい読んでくれてもいいのに、まったく別のオタクには異様に反応していたり・・・

物販の時も、もっと喜んで欲しいのに、いやに塩対応っぽく、別の人とは異様に楽しそうにしていたり・・・

ライブは楽しいんだけれども、なんだか直接会って話したりすると、妙なぎこちなさがあって、こころの中にかすかなわだかまりが生じることが本当に多かったなあ。

そのうち、一番推しのアイドル以外のメンバーとも顔見知りとなっていって、そちらも応援する流れができ、さらに同じライブに参加している別のアイドルとも顔見知りとなってなんだかそちらも応援しなければならない雰囲気になり、と。

ツイッターも短期間でどんどんフォロワーも増えて行って、一時期、ツイッターばっかりみている正にツイッター廃人のようになっていました。

都心に住んでいるわけでもないので、ライブは新幹線で遠征です。

ふう。

・・・・。

この何か月間、まあ、疲れたけれど、楽しい社会勉強ができました。

アイドル応援は、しばらくお休み、です。

そもそも、ぼくは仕事自体が、ある側面から応援するということなので、もうそこに生きるべきなのかも。


まあ、いままでもかなりの期間、そうやって生きてはきたんですが・・・

わずかな休みの日には心身ともに浪費・消耗する活動は控えめにして、今の自分に合った何かを探していくことにしましょう。


そんなことを思った9月末の深夜なのでした。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック