2016GW 福岡へのLive参戦の旅~青春女子学園ライブ~

今年のGWは、2日から4日まで二泊三日の九州福岡の旅、でした。

とは言っても、観光旅行ってわけではありません。

目的は、大好きな青春女子学園の藤川愛未ちゃんを直接応援すること、でした。

とってもチャーミングで、天真爛漫な愛未ちゃんにはShowRoomやら、YouTubeのライブ動画やら、ツイッターやらで元気もらっちゃっているんですよね

ぼくは、そうそうアイドルとか好きになったりする方ではないのですが、愛未ちゃんはホントに大好きになっちゃいました

愛未ちゃんは単なる美少女であるだけではなく、ユーモアたっぷりで、関東住みにとっては博多弁がとっても新鮮で可愛いです。

 この子です!

画像


歌やダンスも元気いっぱいで、見ていてこちらも元気もらっちゃいます

一番パワフルで微笑ましいですネ(左から3番目の子ですよ!)



青SHUN学園には昨年の夏ぐらいに加入したらしく、新メンバーらとともに青春女子学園という派生ユニットを組んでいます。

で、僕はまったくアイドルオタクではないし、青SHUN学園や青春女子学園とかには興味はありませんでした。

が、KARAのスンヨンの時と同じように、脳髄にピピっと愛未ちゃんは来てしまったんですよ。

もう、直接応援したい、その一心で、このGWは福岡でライブもあるようだし、もう行っちゃおうと決心して、ホテルを予約し、2日の日に新幹線で初福岡への旅に出発したのでした。

宇都宮駅を10:20に出発して、唐人町に到着したのが17:00ぐらい。

かなりの長旅でしたが、席を予約して行ったので結構余裕でした。

携帯の電池は途中でやばかったけれど、モバイル充電器をもっていったので、携帯がいじれなくなることはありませんでした。

本当は、初日はそのままホテルにチェックインしてゆっくりしようとも思ったのですが、調べたら、3日のZepp福岡は「本祭」で、2日にはその「前夜祭」を福岡天神のビブレホールという場所でやっている、ということ!

その2部が17:20開演だったので、予約はしていなかったけれど、よし、当日券でどんなものか行ってやろう、ということで天神まで行ってみたのでした。

場所は天神駅からすぐそばで、デパートの8Fにエスカレーターで向かいました。

8Fは、楽器やアイドルの衣装のお店などがあり、その中にホールの入り口がありました。

受付しようと思ったら、ちょっと太めの女性に呼びかけられて、整理番号順だから・・・と止められました。

入り口前には、ちょっとした長椅子があって、そこに2~3名、待っている人たちがいたので、僕もその横に座って待つことにしました。

こういうライブハウス的なところにくるのは初めてだったので、ちょっと戸惑いましたが、時間が経って隣の人が中へ入って行っても、その太めの関係者さんは知り合いとのおしゃべりに夢中で、声をかけてくる様子もなかったので、こちらから「あの~入っても大丈夫なんでしょうか??」と聞いてみたら、あっさり、「大丈夫ですよ~」

は?と一瞬唖然としましたが、そのまま僕は入り口の受付に行きました。

そこで、「どのアイドルさんの応援ですか?」と聞かれたので、「青SHUN学園です!」と答えたら、嬉しそうに「ありがとうございます!」と言われました。

さあ、薄暗い中に入っていくと、ファンたちがぞろぞろとうごめいていました。

僕は、1ドリンクコーラを注文して、喉の渇きを癒しながら、後ろはじのほうで開演を待っていました。

KARAのライブなんかでは、座る場所も決まっていて、ゆっくり待つことができましたが、こういう形式のライブは初めてでしたので、なぜか軽く緊張していました。

出演するアイドルは青春女子学園だけではなく、対バンライブといっていろんなグループが20分ぐらいの持ち時間で次々交代でパフォーマンスをするわけで、いわゆるアイドルオタクたちがステージ前に陣取ってオタ芸を披露したくてウズウズうごめいているのがわかります。でも、その気持ちは僕もよくわかります※KARAの時、必ずペンライト振りまくってましたから、ね。

で、開演

よくわからないアイドル達が次々出てきて、でも、可愛いし、だんだん僕も後ろの方で身体が音楽に乗ってしまうのがわかります。

ちょっとずつ、身体が左右に揺れ、次に手が上がったり下がったり、乗ってきて…

ステージ前では、あるアイドルが終わるとファンたちはささっと後ろに下がって、次にパフォーマンスするアイドルのファンがささっとステージ前に陣取ります。

小さな会場に、ごった返す聴衆と、鳴り響く大音響、そしてアイドルたちの歌声。

こんな感じで、メジャーではないけれど、がんばっているアイドル達が今の日本にはひしめいているんだ。

そしてそれをまさに文字通り目の前で支える熱狂的なファンたち。

でも、決してマイナーだからといってそんなことは問題ではない。

アイドルとこちらとの距離感は半端なく近くって、ハッキリ言って楽しい!

そんなこんなで、以下のような流れで進んで行って、

17:00 OPEN

17:20 ①(15分)ぴゅあ娘 ← だれだかさっぱり??でも可愛い!

17:35 ②(15分)葉月 ← 大阪のソロアーティスト?ヤンキーっぽいなあ。

17:50 ③(15分)10COLOR’S ← テンカラって呼ばれてる。

18:05 ④(20分)青SHUN学園 ← さあ、愛未ちゃんの出番だ

僕は、青春女子学園のライブはこれが初参戦だったのですが、もういっちょまえのオタのように青女の熱すぎるファンたちと一緒にだだだだだ~とステージ前に陣取りました。

で、SHUNさんが登場し、アニメソングが始まると、もうそこは熱狂と興奮の渦に完全に飲み込まれた自分がみんなと一緒にエキサイトしているのだった!

青女メンバーも登場して、僕はそこで初めて愛未ちゃんの実物を目撃したのだった!

か、可愛い~

ますます応援がヒートアップして、飛んだり跳ねたり、絶叫したり

「開放」という歌の時は、なんと青女メンバーもファンたちのいるフロアに下りてきて、ぐるぐる回ったり、オーエーオーオーエーオーと一緒に叫んだり、・・・で、誰だか知らない他のファンと一緒になってオーエーオーオーエーオーと腹筋と背筋を瞬時に前後に屈伸させることに熱中していると、愛未ちゃんがもう目の前で一緒にオーエーオーオーエーオーとやっているではないですか~ああああああ

もう、余りの興奮で、ぶっ倒れるかと思いました。

全身汗でびっしょり、喉はかれるは、大音響で耳はふさがるは、で、もう大変!

青SHUN学園のライブは、YouTubeなんかで動画で見て引いていましたが、いやはや、参加してみると楽しいのなんの、一瞬でストレスなんか吹っ飛びました。

以下、次のように進み…

18:25 ⑤(15分)Tick☆tik ←わからないけど、まあ可愛い。

18:40 ⑥(15分)星野愛菜 from Stella☆Beats ← SHUNさんが推している?ソロアーティスト?

18:55 ⑦(20分)QunQun ← 確かに胸がキュンキュンしてしまいました。

19:15 ⑧(20分)STARMARIE ← このアイドルは一種独特の世界観があって、引きずりこまれそうに…

青春女子学園でノリに乗ってしまった僕は、ほぼそのままのテンションで、他のアイドルでもリズミカルに全身を動かしていました。

ただ、終わった時には、全エネルギーが燃焼し、もうくったくたのくったくた~でした。。。

う~ん、青春のライブは、スポーツそのもの、ですね~



19:35 物販・特典会開始

僕は、初めてこの物販・特典会なるものに参加しました。

当然、愛未ちゃんのフォトを購入し、さらに愛未ちゃんのShowRoomで着ているのをみて欲しかった青SHUNのTシャツも購入しました!

で、チェキとサイン券を2枚もらって、当然愛未ちゃんとチェキを一緒に撮ってもらい、ちょっとだけお話もしました。

実物の愛未ちゃんは小さかったですね。

でも、やっぱり可愛らしさはぴか一ですよ!

僕は、もうライブで全エネルギーを使い果たし、声もよく出ず、愛未ちゃんとの会話はちょっと不完全燃焼な感じでしたが、ツイッターでの名前をお伝えし、さらにチアチアもがんばったことをお伝えすることができました。「ありがと~、明日も来けん?」「明日も当然いきますよ!」

なんとも夢でも見ているかのような時間で、これはなかなかメジャーなアイドルでは不可能なことで、ここに醍醐味があるのだな~と実感しました。「バイバイ~」

20:40 物販・特典会終了

僕は、もうぽーっとしながら、当日宿泊のホテルに直行したのでした…。

これがその時のチェキ

画像


さらに、サインをチェキではなくて、バッグにしてもらったんだな~

画像


もうこれは宝物です

その日は、文字通り夢うつつで、ぐっすり熟睡でした。



翌日の3日。

この日が「本祭」で、ヤフオクドームそばにあるZepp福岡でのライブです。

中身はこんなタイムテーブル。

【タイムテーブル】

14:00 ①カノン(O/A)(10分)
14:10 ②(20分)葉月
14:30 ③(25分)四色定理
14:55 ④(20分)星野愛菜 from Stella☆Beats
15:15 ⑤(25分)10COLOR’S
15:40 ⑥(25分)Tick tik
16:05 ⑦(20分)くるーず~CRUiSE

~調整時間(5分)~

16:30 ⑧(25分)Star☆T【最終の飛行機便の為並行物販(エンディング迄は参加)】

16:55 ⑨(25分)ぴゅあ娘
17:20 ⑩(15分)反則実行委員会
17:35 ⑪(30分)バクステ外神田一丁目
18:05 ⑫(25分)QunQun
18:30 ⑬(30分)アフィリア・サーガ
19:00 ⑭(30分)STARMARIE
19:30 ⑮(25分)青SHUN学園

~調整時間(5分)~

19:55 終了

20:00 ロビーにて物販特典会開始
21:00 終了(予定)

なんとライブは14:00スタートなのに、青SHUN学園の登場は19:30

はじめからフルに参加したら、もう身もこころも持ちません・・・

下手したら、死んでしまうかも、です・・・

なので、この日は天気も暴風雨予報で(博多どんたく初日のパレードは中止)、外に出ないで博多のAMUでずっと昼間は過ごしていました。

お昼は、有名な一風堂でラーメンを食べました。

画像


博多一番街をうろついたり、

画像


金魚の芸術を鑑賞したり、

画像


そうこうしているうちに青春の時間が近づいてきたので、ユニクロでスポーツパンツを購入し2日目のホテルへ。

画像


このホテルは、新築で、バスとトイレが別々で、なんとマイクロジェットバスという機能がついた贅沢な風呂で感動でした。

青春女子学園のライブはスポーツであると認識した僕は、スウェットパンツと昨日購入した青SHUN学園のTシャツ、そして愛未ちゃんにサインしてもらったバッグを肩にかけて、さっそうとスポーティーにZeppまで歩いて行きました。

画像


天気は回復して、そよ風が心地よかったです。

で、Zepp福岡に到着!

画像


この会場、ヤフオクドームの改築工事に伴って閉鎖されてしまうのだそうです。

で、近づくと中からライブの音が響いてきます。

入り口から受付に行くと、受付の女性は昨日の青女の物販にいたなんとも女性ボスのような雰囲気の方で、愛未ちゃん推しの僕のことを覚えていてくれました。

会場に入ると、Zeppは大きいですが、何メートルおきにか寄りかかれるバーがあって、僕は後ろの方から傍観するような感じでステージを見入っていました。

こういう作りでは、いくら広くても昨日のビブレのようにメンバーがフロアに下りてきてファンと一緒に回ったり、オーエーオーしたりは出来ないんじゃないか、と予想していましたが、案の定、おかまの伊達さんは下りてきましたが、女の子たちは下りてはこず、残念でした。

でも、やっぱり青女のステージは大盛り上がり!

愛未ちゃんも素晴らしいパフォーマンスで大感激でした!


で、Zeppでの物販では、僕は実は何も買いませんでした。

というのも、体力温存のためにあんなに時間をずらして行ったのにもかかわらず、しかも参戦直前に腹ごしらえもして、さらにレッドブルまで飲み干して参戦したにもかかわらず、ハッスルしすぎてHPは0に近くなり、喉はカラカラでくったくたのくったくた~になってしまっていてぐったり座り込んでしまっていたのと、後は、昨日のチェキ券が1枚残っており、かつ今日は青春のTシャツを着ていったのでメンバー全員と最後に握手ができるからそれでOKと思っていたから、でした。

物販が始まってから半ばぐらいで、僕はアキラくんにチェキ券を見せて列に加わり、また愛未ちゃんを指名しました。

愛未ちゃん!と呼びかける僕に愛未ちゃんはちょっと、(また来たのかな?)みたいな感じで一緒にチェキを撮ってくれました。

僕としては、「○○さ~ん!!」なんて言ってほしかったけれど、2日連続でちょっと引いていたのかな?

2回目なのになんだかぎこちない感じで会話が終わって、僕はまたブースから離れたところでどたっと腰を下ろしてしまいました。

そんな人は他にも結構いたようです。

とにかく、体力使いますね。

途中、チクタク?とかいうアイドルのメンバーが話しかけてきて、チェキを撮ろうと言ってきましたが、まったく興味がなかったので、いや~結構ですと言ったらプンとして離れて行ってしまいました。ごめんなさい・・・

さていよいよ物販の最後に、メンバー全員との握手会です。

僕は、今回のライブ参戦で、愛未ちゃんはもとより、青春女子学園のメンバーたちの優しさ、温かさ、ひたむきさ、そして個性的な可愛らしさいっぱいの雰囲気に、魅力を感じました。

小学生メンバーたちもめっちゃ可愛いし、小さいながらプロ根性いっぱいのほのたんなんかは、注目株なんではないかと思いましたね。

束美ちゃんなんかも、ネットの写真で見るより可愛いし、何よりツイッターの高速ファボは感動ものです。

画像


画像


画像


とにかく、今年のGWは青女一色のライブ参戦旅で、とても楽しく過ごせました。

これからも、愛未ちゃんそして青春女子学園は応援していきます

ライブもできる限り参戦しよう※普段から、ライブに備えてワンダーコアなどで体力作りは必要です・・・


今、ここに立って!!
NoMaKe
2013-04-30
青SHUN学園
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 今、ここに立って!! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ツインテール?I LOVE YOUをありがとう?【DVD付盤】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



力の限り!!!!!(初回限定盤A)
NoMake Records
2013-12-31
青SHUN学園
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 力の限り!!!!!(初回限定盤A) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック