魔法少女まどか☆マギカ、これは超おもしろいアニメです!!

魔法少女のアニメというと、

『魔法使いサリーちゃん』とか『秘密のアッコちゃん』とか『花の子ルンルン』とか、・・・

『魔女っ子メグ』とか『魔法のプリンセスミンキーモモ』とか『魔法の天使クリーミーマミ』とか、・・・

『魔法の妖精ペルシャ』とか、『魔女の宅急便』とか、・・・

実にいろいろありますが(上に列挙したのは、僕が過去に観たことがある作品です)、

最近、まったくそういう系統のアニメとは疎遠になっていたのです。

けれど、WOWOWで放映された『魔法少女まどか☆マギカ』は、これがなんと、

第16回アニメーション神戸賞作品賞・テレビ部門受賞

Newtype×マチ★アソビ アニメアワード2011 作品賞(テレビ放送作品)
キャラクター賞(女性) - 暁美ほむら
キャラクター賞(マスコット) - キュゥべえ
主演女優賞 - 悠木碧
助演女優賞 - 斎藤千和
主題歌賞 - コネクト
劇伴賞
監督賞
シナリオ賞
キャラクターデザイン賞
撮影賞
美術賞
色彩設定賞
エフェクト賞

ネット流行語大賞2011銅賞 - 「僕と契約して、○○になってよ!」
第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞
第11回センス・オブ・ジェンダー賞シスターフッド賞

東京国際アニメフェア2012・第11回東京アニメアワード テレビ部門優秀作品賞
個人部門監督賞 - 新房昭之
個人部門脚本賞 - 虚淵玄

第6回声優アワード 主演女優賞 - 悠木碧
助演女優賞 - 加藤英美里

日刊スポーツ第1回日刊アニメグランプリ クイーンオブヒロイン賞 - 鹿目まどか
ワーストダークキャラ賞 - キュゥべえ
ベストテレビアニメ賞
ベストアニメ楽曲賞 - コネクト
MIP女性声優賞 - 悠木碧

第32回パリ・ブックフェア第19回アニメ&マンガ大賞最優秀エスポワール賞
Licensing of the Year 2012 in JAPAN選定委員特別賞
第43回星雲賞メディア部門
SUGOI JAPAN AWARD 2015 グランプリ
アニメ部門1位

という数々の受賞歴があるっていう作品解説を読んで、どんなもんなのかな~と思って、観てみたら、

これが、滅茶苦茶面白い!!!

画像


一見、女の子向けの可愛い絵柄のキャラクターなので、

単なるオタク向けの萌系アニメなのかと思いきや、

ストーリーはかなり重厚なダークSFファンタジー!!!

TVアニメは2011年の深夜に全12話で放映されたらしいのですが、ストーリーに引き込まれる引き込まれる、

次はどうなる?

あのキャラクターはどうなる?

このキャラクターはどうなる?

は、なるほど、そこでそんな世界の仕組みがあって、

そんなふうに魔法少女は世界の歴史に関わっていたのか~と発想に驚かされ、

魔法少女まどか☆マギカといいながら、まどかはどうして魔法少女じゃないのか?という疑問とか(まあ、そもそもは魔法少女だったのだけれども)、

たった一つの願いをかなえることと交換に魔法少女になった登場人物たちの気持ちの揺れ、希望、挫折、絶望、

そして死と再生・・・

観たことない人、これは観なければ絶対損です!

※まあ、すでに知っている人からしたら、何を今さら!っていう話でしょうが、

これは、完全に優秀なSF作品です!

僕は、TVアニメ版12回を全部観て、さらに今さっき劇場版『魔法少女まどか☆マギカ始まりの物語』

そして『魔法少女まどか☆マギカ永遠の物語』を観て(これらもWOWOWで放映していたので録画)、

すごい感動に浸りつつ、このブログを書いているところ、なんですよね。

これらはアニメ版の再編集版でしたが、観ることでより作品に対する理解が深まりました。

あと、さらに完全新作の『魔法少女まどか☆マギカ新編叛逆の物語』も録画してあるので、

あとでゆっくり観ることにします。




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック