KARA バレンタインパーティー参戦記

2015年最初のKARAイベント、『KARAバレンタインパーティー』参戦してきました~

グランドプリンスホテル新高輪「飛天の間」なんて、ホテルで行われるKARAのイベントは初めてで、

しかも写真撮影OKのフォトタイムがあったり、

KARAメンバーから手渡しでバレンタインチョコがもらえたり、

特製カレンダーなどのプレゼントがもらえたり、

KARAメンバーによるキャンドルサービスがあったり、

チケット代は39000円と、僕的にはこういうイベントで出した最高額ということで、

参戦する前から、頭の中で様々な妄想が果てしなく広がって・・・

ディナータイムではフルコースの高級料理を堪能して、

KARAメンバーと並んで写真を撮ったり、おしゃべりできたり、チョコをもらったり・・・

でも、本当にどんな風にバレンタインパーティーが進むのかさっぱりわからず、

円卓で見ず知らずのカミリアと料理を囲んで、果たしてリラックスしていられるのかどうか・・・

まあ、KARAを愛するカミリアとなら初対面でも話題はあるだろうし、

チャレンジング精神でオープンマインドをさらけ出し、刺激の中に身をおくのもいいだろうと・・・


ぐるんぐるんと、渦巻く想像を胸に抱きながら、会場となるホテルに到着!

画像


今回の席は、KARAの曲名と番号であらわされていて、僕は「ジャンピン37番」でした。

FCのコミュニティサイトでは、他にも「ミスター」や「ルパン」や「マンマミーア」などがあるようで、もしやこれはリリースした順でステージに近いのではないだろうか、「ジャンピン」なら結構期待できる席なんじゃないかな、と根拠のない期待に胸を膨らませて「飛天の間」に向かいました。

今回の入場はきちんとしたチケット購入者かどうかのチェックがあり、会員証と身分証明書(僕は運転免許証を出しました)とチケットの3点セットをスタッフさんに確認してもらい無事入場できました。

今回は、男性はジャケット着用というドレスコードがあり、ジャケットに身を包んだ人たちがいっぱいで、そして女性もパーティードレスなどのおしゃれな感じで、いつものカジュアルなライブとは雰囲気が違って、わくわく感で充満しているのでした。

会場である「飛天の間」はステージを中央に横長で、円卓にはすでに座席についている人たちの期待が溢れ出ているのでした。

画像


正面スクリーンには座席を表す曲名が映し出されていて、僕の「ジャンピン」は入口からはずっと奥の方、ステージを左後方から眺める位地にありました。

画像


席にはすでに何人かのカミリアがいて、僕はできるだけ明るく挨拶をしたのでした。

結構シャイな隣のカミリアはおじさんで、そのまた左隣のカミリアもおじさんで、あとから遅れてやってきた右隣のカミリアもおじさんで、・・・気がつけば、僕の席はみんなおじさんでした・・・

左のおじさんは岐阜からやってきた方でスンヨンの大ファンらしくケータイの待ち受けはもっと若いころのショートヘアスンヨンでした。

仕事を休んで来たらしく、KARAファンであるのは会社公認ということでした。

そのさらに左のカミリアは、お話をしてみるとKARAファンの娘に内緒で参加しているとか((笑))・・・

大学受験真っただ中なので、人ごみの中に連れてきて風邪でも引いたら大変ということで、娘さんにはだまって一人できたらしいのですが、DVDとか発売されたらきっとKARAファンの娘さんのことです、客席にいる父親を発見しバレちゃうんじゃないんでしょーかねーなんて楽しく話をさせてもらいました。

なんとその人は僕と同じ県出身でした!

で、開演の18:30になると司会の女性アナウンサーが挨拶をして、1時間はディナータイムとなりました。

お料理は、想像していたのとかなり違って、ハヤシライスやマリネ、焼きそばやサンドイッチなどのオードブルでした。

お酒は出ず、僕はオレンジジュースを飲みながら食べました。

食べている間に、KARAメンバーの恋人になったつもりでメールの返信をするというイベントに参加するため、メールをうち、

画像


隣のカミリアさんたちとおしゃべりし、

プレゼント抽選BOXに抽選カードとなる座席カードを投函しに行ったり(僕は当然スンヨンに入れる)としているうちに時は過ぎ、

いよいよKARAが登場!

KARAの4人、めっちゃまぶしいです!

チャーミングです!

可愛いし、綺麗です!

テンションが上がります!

最初の歌はSTEP!

持ってきたペンライトを取り出して、ライブのように立ち上がれないのは残念でしたが、KARAのステージに椅子を向けて座りながらペンライトを振って応援です!

隣のテーブルには、KARAのDVDなどでよく見る(KARAへの応援メッセージ写真や、韓国で行われたKARA PROJECTの最終回での客席で応援する様子)カミリアさんが公式応援の方法で大きな声で叫んでいるのを観て、僕はまだそのレベルにはいけていないな~と感心しながら、自分なりの方法でノリノリになっていました。

いつものライブとは違って、メンバーがよく見えます!

ケンコバさんが結構いい感じでメンバーを盛りたて、特に4人のメンバーを漢字1文字で表すところは、かなりよかったですね。

ギュリ・・・「美」まさにその通り。ギュリは写真で見るより、実物の方がかなり美人!

スンヨン・・・「愛」KARAに対する「愛」はスンヨンがなんてったって一番でしょう!

ハラ・・・「麗」うるわしのハラちゃんはホント可愛くてファンへのサービス精神もスゴイ!

そしてヨンジ・・・「乱」これには笑っちゃいました!ヨンジの天然キャラというか、思わず笑わずにはいられないあの暴れっぷりというか、立ち居振る舞い、言動は初期のKARAにあって、今はちょっと薄れているKARAならではのカラーですよね。たどたどしい日本語もそうですが、今日本のバラエティ番組に登場すればヨンジが一番面白いかもしれません。ケンコバさんが言うように、ヨンジはいい意味で場を楽しく「乱」していました!


今回のKARAバレンタインパーティー、お陰さまで本当に面白いバレンタインデーを過ごすことができました。

ネットでは、今回初のこの試み、賛否両論いろいろありますが、僕はますますKARAが好きになりました!

※うちわも今回も4人分購入しました。部屋の壁に貼り付けてます。今回のうちわ、今までで最高の出来ではないでしょうか?みんな素晴らしい笑顔ですよ!

画像


最後に、次回こんなイベントがまた開催されるならこうして欲しい~っていうのを書いてみます。

①フリーフォトタイムは、円卓順にステージに上がり、もっと間近でメンバーを撮影できるようにして欲しい。
※制限時間は1円卓5分でもよいから。

②キャンドルサービスはどの円卓にも4人が順番で回ってきて4本のキャンドルに各自が火を付けて欲しい。その際、メンバーと一緒の写真をスタッフが撮ってくれ、その写真を後日自宅まで郵送して欲しい。

③チョコの手渡しなどは、一番好きなメンバーからもらえるようにして欲しい。でなければ、以前東京ビッグサイトでやった「エレクトリックボーイ」のリリイベのハイタッチ会のように4人並んでいるところで、4人それぞれからチョコを貰いたい。

④以上のように、KARAメンバーともっと近いところでコミュニケーションがとれるよう、ステージ上での箱の中あてゲームみたいなものは極力少なくする。

などなど。

今回、僕的にはかなり制約された中で、

キャンドルサービス時にギュリが僕のすぐそばを通って移動してくれ、その際に、ギュリっ!って叫んだら、あの女神スマイルで目を合わせてくれて、僕はイチコロ、やられました・・・

キャンドルサービス自体はハラちゃんが来てくれ、正面で火を付けてくれ超キュートな笑顔で微笑んでくれ、僕はもう全身脱力・・・

最後のチョコ手渡しは、一番奥のブースに通され、ギュリからもらえました!

実は、一番好きなのはスンヨンなんだけれど、・・・でもKARAメンバーは全員好きなので、もう満足でした!

でも、次回のイベントではスンヨンやヨンジと接近遭遇してみたいな~


さあ、KARAからまた愛をいっぱいもらって、エネルギー十分、がんばろうっとなる貴重なKARAバレンタインパーティー参戦でした。




KARA THE 3rd JAPAN TOUR 2014 KARASIA【限定盤】 [Blu-ray]
ユニバーサル ミュージック
2015-03-18
KARA
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by KARA THE 3rd JAPAN TOUR 2014 KARASIA【限定盤】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

  • 広島のおっさん

    こんばんは、同じテーブルだったのですね、どの方なのかなぁ
    私は黒のジャケットに黒のハンチングを被ったおっさんです。
    広島から来ました。
    またお会いできたらいいですね。
    2015年02月17日 19:11

この記事へのトラックバック