takaXの深夜雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS キックアス観た

<<   作成日時 : 2014/09/11 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今までいろんなヒーローものの映画は観たけれど、ふつーのオタク少年がヒーローになるキックアス、

なかなか面白くって、今日いっきに1と2を観てしまいました!

画像


純朴な正義感を率直に行動に移していく主人公は、まあ、当たり前のことだけど弱い弱い。

実際、スパイダーマンや、スーパーマンのような特殊能力があるわけじゃないんだから、

悪漢と戦ったたら、フルボッコ確定でしょうよ。

それにもかかわらず、いくら好きな女の子のためとはいえ、チンピラのアジトに伝言を伝えに行くなんて、

もう自殺行為でしょうよ。

その通り、殺される寸前までいきますが、

でも、この時登場して主人公を助ける戦闘少女ヒットガールが、めちゃくちゃプリティでかっこいい!

画像


そもそも、ネットで映画に関する記事を読んでて、このヒットガールの画像を観て、

おお、なんだか面白そうだぞ、と思ったのが、キックアスを観てみようとしたきっかけだったんですよね。

うう〜ん、期待は裏切られなかった!

妻が殺されたその復讐のため、ビッグダディは娘のミンディに様々な武器の扱いと格闘術を叩き込んだ。

ヒットガールが素早い立ち回りで、悪漢を次から次へと銃を撃ち殺すは、ナイフで刺しまくるは、なたで切りまくるは・・・

口にする決め言葉も、たいへんお下劣なものが多く、11歳の少女にそんなこと言わせていいの?って心配してしまうぐらいなんだけれど、またそれが面白かったりするんですよ。

2のジャスティス・フォーエバーでは、主人公のキックアスことデイブはやっぱり正義のヒーローであり続けたい、と思って自警団の仲間に入っていくのに対して、ミンディは普通の女子高校生として、本当の自分を探すよう、親代わりのマーカスに強く言いつけられそれに従うのだが、結局は・・・

画像


2は、1ほどヒットはしなかったみたいですが、市民レベルのヒーローがいろいろ登場し、また、悪の方も1でレッド・ミストだったクリスがマザーファッカーとして悪人や変態を集めて軍団を組織し、戦っていく様は引き込まれるものがありました。

デイブも、クリスも、そしてミンディも、みんな父親を殺されていて、お互いに復讐の炎を燃やし激突する。

まあ単純なストーリーではあるのだけど、ヒットガールはじめとする登場人物の魅力と、リアルな戦闘描写で観る者を引き込む、超面白い映画でした。

画像


キックアス3も、観てみたいな〜





キック・アス ジャスティス・フォーエバー [DVD]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2014-07-02
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キック・アス ジャスティス・フォーエバー [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キックアス観た takaXの深夜雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる