KARA「マンマミーア」発売記念!!お台場新大陸スペシャルミニライブへ行ってきた!

8月25日に突然、ファンクラブからKARAがお台場でミニライブ開催!の連絡が来て、

そのライブの日程が28日の木曜日だったので、おお、ちょうど仕事休み!ということで即FC枠での参戦に応募、

したけれども、はい落選

でも、一般観覧の枠もある、ということで、いっちょ行ってみるか、と、朝6時に今日は起床しました。

というのも、お台場の新大陸ウェストゲートで朝10:00から一般観覧希望者に整理券が配られる、というからです。

小山から7時45分発の新幹線なすのに乗って、上野から山手線で新橋まで、そこからおなじみのゆりかもめで台場まで行きました!

実はウェストゲートへは台場駅で降りるよりも、一個先の船の科学館駅で降りた方が全然近かった・・・

9時半ごろに行ってみると、もう整理券をゲットするための長蛇の列が・・・

やっぱりKARAの人気は衰えないことを喜びつつ、長蛇の後ろのまた後ろへと。

さて、今日僕はまったく何も持たず、手ぶら状態で臨んだのですが、待っている間に雨がパラパラと降ってきて、でもまあ何とかなるだろう、と楽天的に構えていたら、その通りそれほど強い雨ではなく、整理券をゲットできたころにはもう雨はやんでいました。

時刻は、10時半ぐらい。

お台場の新大陸のライブ会場の場所を確認し、のどが渇いたのでコーラを飲み、ダイバーシティ東京の中をぶらぶら。

ライブは午後2時開始だけど、会場に入場するのに所定の場所に12時40分には並ばなければならないので結構時間はない。

田中食堂というラーメン屋でとんこつラーメンを食べ、ユニクロで折りたたみ傘を購入。

実物大のガンダムを鑑賞した後、また列に並んだのだった。

画像


しかし、天気には恵まれなかった。

気温は23度ぐらいで、僕的には丁度よかったのだが、雨が午後もぽつりぽつり。

ユニクロで買った傘が早速活躍する。

で、整理券を持った人たちの長蛇の列は2時前になるとゆるりゆるりと動き始めた。

僕は946番。

かな~り列の後ろだ。

ランダムに配布、ということだったが、最初に後ろに並んでいた女子大生とその友達の3人組が、僕のすぐ前に実際には並んでいたので、ある程度最初に並んだ順番に左右されるのではないのか?

何回かスタッフに整理券を確認されつつライブ会場に入っていくと、ファンクラブ枠で当選していた人たちは、ステージ前の屋根がありしかも椅子のあるところに整然と座っていた。

僕等ぐらい後ろの番号だと、もはや椅子も屋根もなく、立ち見だ。

とはいえ。

柵で区切られたスペースにはどこに入ってもよく、結構、ステージがよく見える場所で、これはこれでラッキー!

でも、雨足が次第に強まり、あろうことか、いよいよKARA登場!というところで降雨はMAX状態に

傘はさせずに、雨はざーざー、レインコートは500円なので買う気にもならず、なんとかなると思った楽天主義が裏目に。

メガネに雨がついて、髪の毛も雨でびっしょり。

とはいえ司会が後5分でKARAが登場しますと言ったら、会場は、

スンヨーン!

ヨンジ~!

ギュリ~!

ハラ~!

という熱い声援がところどころから湧き上がる。

そして、いよいよ新生KARAの4人が登場!

僕も、テンションがMAX状態、スンヨーン!ハラ~!!ヨンジ~!!!と叫ぶ。

当然、最初の曲は「マンマミーア」だ。

冒頭の腕の動きの凄さ、そしてスッキリで名付けられた無限大ヒップダンス、パフォーマンスはたちまち観衆を熱狂の渦に巻き込んでいった。

もはや雨なんてどうでもいい!

相変わらずハラはサービス精神旺盛で、スンヨンはダンスに磨きがかかっっているのがわかった。

ギュリは的確に持ち場を演じ、そして新メンバーのヨンジは超かわいい!

その後、「ソーグッド」そして「ステップ」と続き、最後にこの秋のKARASIAの告知があって、ミニライブはいったんは終了した。

が、いつものライブと同様、またKARAに出てきてほしいっというみんなの気持ちが、

KARAチャンコールを巻き起こす。

KARAチャン!

KARAチャン!!

KARAチャン!!!

やっぱり、KARAはファン思いだ。

4人そろってまた登場してくれた!

でも、本当にアンコール曲は用意していなかったようで、4人がおしゃべりをしてくれて本当に終了した。

20分という、本当にあっという間のミニライブだったけど、行ってよかったと満足できるライブだった。

秋のライブも必ず、参戦しますよ!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック