妖怪ウォッチ コマさん&コマじろう プラモデルかわいい!

夏休み、暇なので、本格的にプラモでも作ってみようかな、と思って、

塗料、接着剤、パテ、薄め液、耐水ペーパー、筆など、おもちゃ屋さんで買いました。

中学生の頃は、ガンプラを中心にいろいろなプラモをかなり手をかけて作っていましたが、

大人になってはめっきり。

この前、妖怪ウォッチのジバニャンとロボニャンを買って作りましたが、この2体は塗料も接着剤もパテも耐水ペーパーも、まったく使わず、そのまま説明書に従って滅茶苦茶短時間でサクッとできてしまったのでした。

このプラモを、本格的に作ってみたら、・・・と思って、妖怪ウォッチの中でもお気に入り妖怪であるコマさんとコマじろうでやってみよう、と思ったのでした。

なんだかんだで2日がかり(正味10時間ぐらい)で、やっと完成しました!

兄弟でならべると、かわいいです!

画像


コマさんは、全身白塗りなので、一度塗りだと継ぎ目消しのパテのグレー色が透けてみえてしまうので、三度塗りぐらいしました。

画像


コマじろうは、全身色がどんな色なのかよくわからないので、塗料をいくつか合わせて作りました。

画像


2体とも、ジバニャンやロボニャンとは違って、そのままだとかなりそっけないカラーリングで、それを補うシールもほとんどなかったので、まあ塗装したわけですが、風呂敷や、ほっぺた、お腹やわき腹のくるくる模様を塗るのは苦労しました~これは人形職人の技が必要では・・・

画像


でも、苦労の甲斐あって、そのまま作ったジバニャンやロボニャンと比べると、かなりよい感じに仕上がりました。

画像


妖怪ウォッチのプラモシリーズ、現在発売されていてまだ作っていないブシニャンとキュウビも、そのうち余裕があったら作ってみようかな。

プラモとしての出来は非常によいですからね。




妖怪ウォッチ 05 コマさん
バンダイ
2014-07-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 妖怪ウォッチ 05 コマさん の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




妖怪ウォッチ 06 コマじろう
バンダイ
2014-07-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 妖怪ウォッチ 06 コマじろう の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック