2014KARAファンミ(日本武道館)参戦記

この前の日曜日、6月1日に行ってきましたKARAファンミ2014

今回の会場は、日本武道館。初めての会場です。

画像


ニコルとジヨンが卒業して、3人になってから初のファンミ。

僕は、15:00スタートの第1部と19:00スタートの第2部、両方に参戦しました。


今回、ペンライトを持ってきていなかったので、会場に着いてから早速購入のためグッズを買う列に並んではみたものの、な、長すぎる~

画像


こんな長蛇の列が武道館の周りの林の中まで続いていて、しかも進みが遅いっ

明らかに15:00スタートに間に合わない感じだったので、僕は列を途中で離れて早速会場に入場しました。

第1部は、2階席からの応援です。

2階席はステージを右上方から眺め下ろす感じで、ちょっと残念。

でも、第2部はアリーナ席が取れているので、まあ、第1部は様子見ってことで自己了解。

僕は、あの、ライブが始まる前の会場の少しざわめいたような、落ち着いたような雰囲気に浸るのが好きです。

会場を見まわして、ひとりでぼ~っとしていたり、スマホをいじっていたり、ペンライトをつけたり消したり、友達と話していたり、時間が経つにつれて会場の席がどんどん埋め尽くされていき、一つひとつの期待感が空間上空に充満するかすかなスモークと溶け合っている、あの雰囲気。

開演の時間になり、ファンミスタート

スクリーンには3人のカミリアに対する最近の騒動を踏まえた上での気持ちが文章で映し出されました。

お詫びの気持ちと信じて欲しいという気持ちがそこにはありました。

ファンミではおなじみの司会進行役の古家正亨が登場。

ちょっとした芸人ばりのボケと突っ込みでテンポよく会を進めていく感じは好感が持てます。

で、肝心の3人、ギュリ、スンヨン、ハラは、とても低いテンションで登場、あいさつも申し訳なさ一杯な感じ。

でも、何も3人がそんなに恐縮することはないと僕は思います。

だって、3人はKARAに残ってくれたわけだから。

こちらこそ感謝の気持ちでいっぱいなんです。

あいさつも終了すると、だんだんいつもの明るい雰囲気になって、ここ最近の3人の生活が写真で紹介されました。

ハラちゃんの、乗馬をやっている写真の紹介で、「暇だから、ね」というコメントには笑えました。

その後、ファンを交えてお絵かきリレーゲーム。

やっぱりスンヨンは、ある意味「画伯」ですね

その後、絵には3人のサインが書かれて、抽選で会場の当選者に渡されましたが、抽選で会場に上がって3人とゲームをするとか、バックステージでKARAに会えるとか、どれだけラッキーな人たちなんだろう。

前回の時はKARAへの写真での応援メッセージが採用されてスクリーンに映し出されたけれど、今回はそれも僕は駄目だった・・・

まあ、仕方なし。

3人のソロステージではハラのガリレオのテーマ曲「恋の魔法」が最高でした。

ギュリのソロの時、ステージ右端のカーテンの向こうでステージコスチュームを着た、明らかにKARAのメンバーではない女の子たちが待機していたので、もしやBABY KARAが登場か、と思いきや、その後のSTEPでKARA3人に合わさって登場した単なるダンサーたちでした…

結局、BABY KARAの登場はなし

なんだか昨日、たまプラーザでミニライブをやったらしく、当然仕事で行けなかった僕は、少し期待していたんですよね。・・・と、BABY KARAの話は別のブログにて、ということで、それにしてもSTEPは3人でも大盛り上がりでした

ニコルのパートは、でもハラには少々荷が重過ぎ、だったかな。

1部はアンコールもなく、素直にファンミは終了しました。

なんだかアンコールを遮るような、終了とお帰りを促すアナウンスが流れて・・・

で、僕的にも2階からは没入感に少々問題がありましたから、カラチャン!は叫ばず。


やっぱり応援は、アリーナ席で、ペンライト振りかざして、叫ばなくっちゃ。

1部終了後、今度は早めにグッズ購入の列に並んで、スパっとペンライトだけ購入

画像


↑今回のペンライトは真ん中のです。

売店で焼きそばをかって人でごった返す道端で腹ごしらえした後、いよいよ第2部のアリーナ会場へ


おお、ステージの近くはやっぱりテンションが上がります。

2部は、なんだか1部と盛り上がりが違いました。

僕自身もかなり盛り上がりましたけど、そんな感じで会場のヒートアップの度合いは凄かった!

2部は、1部と、取り上げられた3人の近況写真が違ったり、お絵かきリレーのお題が違ったり、少しづつ違った演出が見られましたが、最後の方でカミリアが一つになって「今贈りたい、ありがとう」をKARAのために熱唱しメンバーの涙をさそったサプライズは感動的でした。

当然、僕も歌いましたよ。

しかも、ファンミ終了後、1部と同じように場内アナウンスが流れていても、アンコールの声が絶えず、ここで僕は1部と同様、きっとファンミはこれで終わりなんだ、と思い不覚にも席を立って出口に進んでしまったのですが、会場を出ようというところで、なんとKARAのメンバーがまたステージに戻ってきてくれたのです

おおおおおおおおおお~

「みんなの声がきこえたから」と言って戻ってきてくれた3人は、アンコールでSTEPでまたまた会場を熱狂の渦に

帰りかけた僕も、ペンライトをまたバックから取り出し、歌って踊りながら席まで逆もどり~

そんな僕みたいな人たちがちらほらいて。

やっぱりKARAは最高だ

BABY KARA から新メンバーが入ってきて、新生KARA、KARA的には第3世代になっても僕はずっと応援するぞ~

で、8月の新曲、秋からのライブツアーも絶対参加だ~

・・・と、本当は1日の当日に帰宅してからこのブログを書こうと思ったのですが、余りにも疲れてしまい(帰宅は夜の12時過ぎに・・・)、結局今日の休日に書きしたためたのでした。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック